2010年03月30日

セッターとゲッター

セッターといっても、バレーの話じゃない。
自分でプロパティをつくってまお。という話だ。

この話は、オブジェクト指向を知らないと陳ぷんカンプンの
ぷん子ちゃんだ。

なので、アクセサとか、プロパティ、データーの隠蔽とか
プライベートとかを知っておく必要があるんだよな。

で、セッターとゲッターとは、
プライベートなエリアのデーターに、=演算子でアクセスする
方法を提供する仕組みだ。

いちいちメソッド記述しなくても、

○○=10;のようにアクセスできるから便利なんだ。

例えば、
private var num:int = 2;

public function set test( n:int ) : void { num = n; }


ってのがあったとしたら、
test=10;
とかけるようになるんさ。しかも、numというエリアに格納できる。
getは読み出したいときに使う。
public function get test( ) : int { return num; }

な感じだ。

こうしておけは、
trace(test)ができる。

つまり、testはメソッドじゃなくて、変数のように使える。
これをプロパティというんだ。

2010年03月26日

Flashlight3.0

Flashlight3.0 ってのは、
Adobeのだんなが、真剣に覇権をとりにいく布石になっているようだっぺ。ゴメンネ・ゴメンネー

なんたって、ライセンス料が無料なんだから、モバイル機器やら、組み込みの機器のリッチクライアントは、Flashでという図式だ。

利益を放棄してまで、覇権をねー。
こりゃあ、MSやアップルも大変なはずよ。

ここに来て、ググレのGogleのアンドロイドが採用をしていて、
アンドロイド携帯の組み込みUIってのは、Flashで開発できるのよ。
ただ、アンドロイドに乗せてどれくらいのスループットなのやら・・・

アップルは、ガンとしてiPhoneには乗せないし、MSはシルバーがええよってなもんでさ。

やっぱり覇権を取られたくないのが見え見栄なのでした。

posted by aloha1 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイルネタ

2010年03月24日

花見

もう花見だってねー (アタボウヨ スシクイネエ)
こっちじゃさ。まだ雪だぜい。

梅の花さえまだなのでしたん。
posted by aloha1 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のなにか

2010年03月19日

thisかselfかrootかはっきりせい

いやー
thisってのが曲者なんですわ。

あ、Javaやってる人や、C++の人は気にしないでね。
これはActionScriptの話ざんす。

いわゆるグローバルなプロパティなんざんすが、_rootは、タイムライン(ムービークリップ)のベースのインスタンスを常にさしているのですわ。真の意味のroot。
それに対して、thisってのは、一向に定まらないざんす。
まるで、カレントディレクトリをあらわしているようなものなのですわ。

Flashというのは、ステージにいろいろ貼り付けるわけで、それがタイムラインを持っているムービークリップなら、そのインスタンスがthisのはずなのに・・・
でもそのクリップが、コントロールだったりするとそうはいかのテンプラなのでした。
コントロールは、図書館のように、シンボルクリップを格納しているライブラリよろしく便利に作れるのはいいんだけれど、貼るとそのインスタンスは何? this? self? _root?

ぶぶー
_rootにあるシンボルってな具合でインスタンスを見れば使えるギリス。
でもねー
thisじゃ、つかえねえギリス。
え?
CS4のバグ?
続きを読む

2010年03月17日

構造体が使えないと困ることもあるのよ

配列、Arrayクラスで良いじゃんとか、Vectorクラス使えよっていう貴兄も多かろうと思われますが。ホントカ

でもね、やっぱり見やすいとか、PHPのように連想配列っぽくつかいたいときには、どうすべかというのにぶつかるのよ。

ASには、プロパティを実現するメカニズムがあるので(javascriptにもあるけどさ)、それを使うのよね。オオヤッターマン。

こんな感じでっせ。
 var struc ={ hello:"world",keroro:"軍曹"};

アクセスするときはこんなかんじなのじゃ ジジイカ

 trace(struc.hello)
または
 trace(struc["hello"])
trace(struc["keroro"]);

連想配列のようにつかえるのがええ。

2010年03月16日

Flashに向くマシンは何がいい?

そりゃあ〜あなた、なんてったってMacですわ。
ここではね、できれば30日のお試し版で勉強したいわけね。

なのでさくさく動くマシンがええのよ。しかも安く。

それはねぇ、なんてったってマックなのでした。
Win7なんてあーた。眼中にないのよ。ホントカ!

ただし今のインテルマックじゃないとだめ。遅い。
インテルマックばかっ速なのよ。

マック版のFlashお試し版でもええし(これが無茶早くていい)、
もうひとつすごい技がマックは使える。
それは、マックにウインドウズをインストールして使うって魂胆。

仮想化技術を使うんだよぉ。ナニソレ
VMWareFusionでグぐってみなはれ。
マックにウインドウズXPやWin7や同時にいくつも使える。
マックでウインドウズのソフトも使えるっチューの。

しかもだ、必要がなくなったら仮想ファイルごとばっさり消すことができるんだ。
これの意味すること判るかな〜わかんねーだろうなー アンタイクツダ
ずばり、お試しには良いでしょう。だ。
ウイルスだって試すことが出来るんだからすげーのよ。
危険なら消すだけ出し。笑

ということで、マックに軍配が上がる。
ちなみに、iPhoneのプログラミングだって楽しめるんだよぉ〜

スゲー



posted by aloha1 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のなにか

2010年03月15日

Flash?いまさら

なんでいまさらFlashなのってぇ向きの人もいらっしゃる。ネ

そう確かに、マクロメディアが簡単?にアドビにウッパラッタFlashだし、枯れた技術ジャン。RubyやiPhone周辺のほうがヨッポドこれからっていいんじゃないの?

と思っているね。ネ

でも・・・、世界のトップCEOらはそうは思っていないし、現実にこの不況下のダメダメITの中で、コンテンツ事業は右肩上がりなのよォ。

まあ、コンテンツといっても、初音ミク(まあまあすごいけど)とかさ、ニコ動とかの狭い範囲じゃないのよ。

世界的にも、組み込み系のFlashに期待する向きが大きいし、そういう動きにどんどんなってきている。

iPhoneっていうけど、iPhone にはFlashプレイヤの組み込みを事実上ジョブスは嫌がっている。ゲイツだって、シルバーライトっていう似非Flashを作って、コレダァなんて言っている。
この2社にAdobeが取って代わる可能性があるからだ。あのGoogleだって仕方なくアンドロイドで公式サポートを歌った。
つまり、次の世代は、アドビとGoogleが覇権を占める可能性が大きいとの判断だ。

これに大きく後押し材料になっているのが、ARMというモバイルようのCPUだ。
はっきり言って、このCPU,ノーマークのまま、インテルの出荷個数などはるかに超えてしまっている。
つまり、モバイル機器のほとんどにこのCPUが乗っているのだからすごいぞッテナモンサ。

そのモバイル機器(ゲーム機を含めて)のほとんどにFlashPlayerが乗っかっているんだからすごいぜ。
例外は、AppleのiPhoneとiPadなどの数機種だ。マイクロソフトだって本当はシルバーで行きたいのに。いまのところ、互換性を考えるとFlashをIEに乗せないわけにはいかないでいるんだし。

続きを読む
posted by aloha1 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オーサリングネタ