2010年10月25日

Flash OOPマスター講座 題 17号

--------------------------------------------------------------------------------
メルマガをお読みの方へもプレゼント企画です。

Flashマスター講座の概要、Flash業界の動き、仮想環境について音声でお届けしたものを
ダウンロードしていただけます。

http://ks-lab.jp/03.mp3

になります。30分ほどの音声です。
Flashマスター講座をお試し受講、あるいは受講されている方は
1章の20項にその音声を入れてありますのでそこからも
お聞きになれます。

現在4章までを講座作成は終了しています。
Flashマスターに必要な部分はすべて、完了しています。

5章は今計画中ですが、
ケーススタディ式になります。
〜をするにはというサンプル配布です。

それでは音声をお聞きくださいませ。
リアルプレイヤをインストールしていると、ダウンロードもできますよ。

【ご意見・ご感想をお送りください】
--------------------------------------------------------------------------------
皆様の、ご意見・ご感想、扱ってほしいことなどがありましたら、お寄せください。

メールフォームからどうぞ。 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P61545724

posted by aloha1 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Flashマスタ講座

2010年10月18日

第 16号:

先日、携帯キャリアのKDDI、つまりAUが新機種7機種の発表をしましたね。社長の交代劇の
あとだったので、衝撃的でした。

その新機種の中に、スマートフォンがあったからです。スマートフォンだけではなく
PADの販売もするようですね。。

完全に出遅れていたと思っていたキャリアが、いきなりアップル攻勢に出たので驚きました。
1年早ければ。。。です。社長の交代もうなづけますね。

私も、AUからソフトバンクのアイフォンに乗り換えなくて良かったのに・・・です。

つまり、アイフォンにFlashプレイヤーが搭載されるのはもう少し先になりそうだからです。
Flash製のアプリは認めたので、Flashサイトの閲覧もできるようになるでしょうが、
今はまだ駄目なので、

アンドロイド2.1とスナップドラゴンCPUを搭載したスマートフォンが今なら良いですね。
ニコ動も、Flashアニメも見れますから。
しかも、アンドロイドアプリを作る楽しみがありますね。
アイフォンはプログラミングよりも、アップルの審査がきつくて普通の人にはプログラミングが
楽しめないですね。(作ったものも審査されますしね)

そういうことで、Flashを勉強中の皆さんにとっては、アンドロイドのマシンのほうが
楽しめると思います。

余裕があれば、私もアンドロイドPCがほすい。

2010年10月14日

第 15号:

Flashマスター講座の渡辺です。

Flashマスター講座のアクションスクリプト3.0編=4章は、いよいよ大詰めを向かえ
ました。

つまり5章へ移行します。

今回4章のまとめとして、Flashの組み込みと5章についてという白版ビデオをアップ
して4章は終わりになります。

AS3.0を細かく説明していくのも有りなんですが。それでは、いつまでたっても皆さんが
プログラミングを磨く段階にいけません。

すでに4章の24項までで、Flashのプログラミング本だけでなく、Java、C系の言語の
本も詠み進めていけるでしょう。

というよりも、それを想定してこの講座を設計していましたので、大丈夫です。

不安を感じる方は、なんどでも最初からやり直すことが可能なビデオ講座です。

ですので、いったんアクションスクリプトの基本偏は終わりにして、5章では、

〜するにはというケーススタディ式に変更します。

まだ、ビットマップ画像を読み込むには とか
テキストファイルの読みこみ とか
音を出す とか
XML を使うなどなど

ケースとしてサンプルを用意したほうがもう、皆さんには良いと思います。

本を一冊読み終わるまで、プログラミングをしないのでは、いつまでたっても、マスター
出来ないのと同じなのです。

組み込み分野でも、Webクリエーションでも、すでにチャレンジできるだけの基礎は
出来ているはず。

さあ、大海へ乗り出しましょう。

【ご意見・ご感想をお送りください】
--------------------------------------------------------------------------------
皆様の、ご意見・ご感想、扱ってほしいことなどがありましたら、お寄せください。

メールフォームからどうぞ。 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P61545724
posted by aloha1 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Flashマスタ講座

2010年10月11日

確実にFlashをマスターできる方法が安価にあるとしたら

安価にそして何度でもあなたが納得いくまで学習できるFlashの講座があるとしたら・・・



通信講座なのに、専門学校の半年以上のカリキュラムを提供している講座を作りました。どうしてそんなことが可能かといえば、専門学校で教えていたからこそできるのです。



でも学校現場では過ぎた授業を歳履修することが出来ません、できるとしたら留年したときですよね。でもビデオ学習が中心のネットを利用舌オンライン講座ならそれは可能になるんです。遠い学校へも通わず、学習したいFlashだけを学べて、時間も好きなときでいい。そんな確実な方法は通信講座しかありませんよね?



現在、以下のカリキュラムをご用意しています。
第1章 講座概要
第1節 受講される方へ
第2節 ビデオ:Flashの今と将来展望
第3節 講座の指針
第4節 はじめに
第5節 Flashとインターネット
第6節 受講者像
第7節 Flashの学習環境
第8節 学習方法
第9節 2010年のITとFlash
第10節 教材について
第11節 補足事項
第12節 ビデオ:パックマンに見るFlash
第13節 3章のビデオサンプル
第14節 珈琲ブレイク

第15節 ビデオ:クリエイタを目指す方へ
第16節 4章サンプルビデオ
第17節 4章ビデオ:trace文を覚えよう
第18節 4章:白版ビデオ:クラスが必要なわけ
第19節 4章サンプル:継承について







第2章 Flashの基本をマスター (ビデオ講座)
第1節 この章では
第2節 この章の目的
第3節 インストール
第4節 ビデオ:Flashの起動と終了
第5節 ビデオ:Flashバブリッシュの設定など
第6節 ビデオ:Flash CS4 起動と終了
第7節 ビデオ:Flash フレームの概念
第8節 ビデオ:フローティングドッキングバー
第9節 ビデオ:レイヤーの考え方1
第10節 ビデオ:レイヤーと線と塗り
第11節 ビデオ:ツールボックス
第12節 ビデオ:塗りのモード







第3章 プログラミングの基礎
第1節 はじめに
第2節 コンピュータの基礎
第3節 100万段のタンス
第4節 2進数とメモリ
第5節 16進数と2進数・10進数
第6節 メモリと変数というもの
第7節 白版ビデオ:8進数
第8節 白版ビデオ:珈琲ブレイク
第9節 白版ビデオ:メモリイメージと変数
第10節 白版ビデオ:C言語の配列
第11節 白版ビデオ:文字列
第12節 白版ビデオ:構造体と共用体
第13節 白版ビデオ:文字の表示
第14節 白版ビデオ:関数
第15節 白版ビデオ:Cygwinのインストール

第16節 白版ビデオ:Cygwin2
第17節 Ubuntu LinuxとC言語
第18節 白版ビデオ:制御構造
第19節 白版ビデオ:信号機とSwitch〜Case
第20節 白版ビデオ:C言語実習1
第21節 白版ビデオ:実習2







第4章 ActionScript入門
第1節 白版ビデオ:オブジェクト指向の基礎
第2節 白版ビデオ:インスタンスを理解しよう
第3節 ビデオ教材:ボタンとアクションスクリプト
第4節 C言語との違い
第5節 ビデオ:クラスとオブジェクト
第6節 白版ビデオ:フレーム
第7節 ビデオ:trace文を覚えよう
第8節 ビデオ:Arrayクラスの使い方
第9節 ビデオ:Stringクラスの使い方
第10節 ビデオ:イベントの1
第11節 ビデオ:マウスイベント
第12節 コーヒーブレイク
第13節 イベント取得方法の比較
第14節 ダウンロード:キーボードのイベント
第15節 ダウンロード:エンターフレーム処理

第16節 白版ビデオ:クラスが必要なわけ
第17節 ダウンロード:おでんクラスの実験
第18節 白版ビデオ:継承について





まだまだ追加されていきます。
詳細と、無料の1章まるごと体験学習はナレッジサーブよりできるようになっていますので、まずは体験してから他の講座・学校と比較してみてくださいませ。



まず、このような深イイ講座はないはずですけど・・
posted by aloha1 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Flashマスタ講座

14号

【このメルマガが役立つ方は】
--------------------------------------------------------------------------------
○ Flashのクリエイタを目指して勉強したい方
○ プログラミングの基本を身につけたい方
○ Flash UIの組み込みプログラミングをマスターしたい方
○ Flashの使える通信講座を探している方。
です。

第 14号:
--------------------------------------------------------------------------------
Flashマスター講座は現在ActionScript3.0のテキストを追加中です
すでにかなりの量になっていますが、先回の項から実習形式と称して、皆さんに
ダウンロードサービスをしています。

具体的には、今後は、できるだけ、実習用のダウンロードをしていただき、その内容は
Flashドキュメント、ASファイル、パブリッシュファイル ですが

説明はアクションスクリプトのソースファイルの中にコメントを利用して記述する方法を
取ります。

システム系のプログラミング学習とは異なり、ビジュアルな部品の作成も含めて実際に
創らないとマスターできないからです。
これが、システム系のプログラマがFlashへなかなか転向できない理由の1つです。

ここで心配なのは、皆様がFlashの環境を持っているかどうかですね。
もし、CS5の30日体験版をお持ちなら、あるいは、これからダウンロードして
インストールするなら問題ありませんね。もちろんCS5の環境を正規ユーザーで
お持ちなら何も心配は要りません。

ですが、1章、2章の学習で30日体験版の期限を使ってしまった方は、どうするか
という問題になりますね。CS5など個人で購入するような値段ではないので。

お勧めなのは、WindwosかMacの仮想環境を構築して、そこにWindowsを
インストールして再度体験版を使うことです。

これに関しての詳細は講座の体験受講で見れますので、必要な方はご覧ください。
おそらくCS5を購入するよりも安く済むはずです。
かつ、Windwosのライセンスが正規であれば、違法ではないのです。

けっして仮想環境を強いるためのメールではないので勘違いなきようにお願いします。

仮想環境(VMWare)を導入するか否かはあなたの自由なのです。ですが、興味
がありましたら是非、検索して調べてみてください。

ちなみに、私も、MacMiniで仮想環境を使用している一人です。

【ご意見・ご感想をお送りください】
--------------------------------------------------------------------------------
皆様の、ご意見・ご感想、扱ってほしいことなどがありましたら、お寄せください。

メールフォームからどうぞ。 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P61545724
--------------------------------------------------------------------------------
★ 購読・解除は以下のページで行うことが出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001179451.html

  オンライン講座のナレッジサーブ http://www.knowledge.ne.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 Copyright(C)2003 i2lab.net 無断で転載、引用は禁止されていす。
posted by aloha1 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Flashマスタ講座

2010年10月01日

第 11号:

皆さま、どうおすごしでしょうか。これから秋になり学習にはもってこいの季節ですね。
北海道の札幌は、もう暖房をいれないと寒いという状況になります。

講座の更新内容も、4章の4項まで進んでいます。お試しで受講される方のために、1章
の無料公開の中に、各章からビデオ講座を抜粋して盛り込んでもいますのでお試し中の
皆様におかれましては、あわせてご覧くださいませ。

さて、いよいよアクションスクリプトと最終的には、Flashの組み込みに対する
基本知識などと思っていますが。C言語のプログラミングとは違って、どうすれば、
よりよく理解してもらえるかに悩む日々です。
よくある無料講座のように、ASのサンプルを並べてもそれを見ても使えるようになり
ません。
私がまだ、学習中だった頃はそうでした。
システム系の開発も出来ていたので、スクリプトくらいと思ってはじめたのですが・・・
全く簡単などと思った自分を恥じています。
で、なにが難しいのかといえば、ビジュアルであるからなおさら難しいのです。
システム系のプログラマは、所詮見えない世界をプログラミングするのになれています。
Flashのように、表示物の操作を前提にするというのは難しいのです。

かえって、Webクリエイターの方がスクリプトを学習するほうが数倍はやくマスター
できるでしょう。見せるということになれているからです。

ただ、今のアクションスクリプト、とくに3.0はJava相当のコンパイル言語です。
なので習得がとても難しいのです。かえってJavaそのもののほうが、便利になって
いる分だけいいかもしれません。

iPhoneの公式言語である、Objective−Cも理解しやすい言語ですが、
Flashで記述するほうが簡単だったりします。またより複雑な動作の表現も可能に
なるなど強力ゆえに、難しくなってきています。

ゲームさえもFlashで作ります。
今はFlashのUIをモバイル機器の制御インターフェースとして組み込む需要が
とても多くありますので、Flashクリエイターの最終的に目指すところになると
思われます。

普通にかっこよく、ボタンやプルダウンメニューをFlashで作っても、それは
モバイル機器にもっていけません。
なので、それようの技術も必要なのです。

さて、このFlashマスター講座を受講されて、組み込みエンジニアさんが誕生しはじ
めるのを楽しみに、悩み多き4章を構築していきます。