2010年03月15日

Flash?いまさら

なんでいまさらFlashなのってぇ向きの人もいらっしゃる。ネ

そう確かに、マクロメディアが簡単?にアドビにウッパラッタFlashだし、枯れた技術ジャン。RubyやiPhone周辺のほうがヨッポドこれからっていいんじゃないの?

と思っているね。ネ

でも・・・、世界のトップCEOらはそうは思っていないし、現実にこの不況下のダメダメITの中で、コンテンツ事業は右肩上がりなのよォ。

まあ、コンテンツといっても、初音ミク(まあまあすごいけど)とかさ、ニコ動とかの狭い範囲じゃないのよ。

世界的にも、組み込み系のFlashに期待する向きが大きいし、そういう動きにどんどんなってきている。

iPhoneっていうけど、iPhone にはFlashプレイヤの組み込みを事実上ジョブスは嫌がっている。ゲイツだって、シルバーライトっていう似非Flashを作って、コレダァなんて言っている。
この2社にAdobeが取って代わる可能性があるからだ。あのGoogleだって仕方なくアンドロイドで公式サポートを歌った。
つまり、次の世代は、アドビとGoogleが覇権を占める可能性が大きいとの判断だ。

これに大きく後押し材料になっているのが、ARMというモバイルようのCPUだ。
はっきり言って、このCPU,ノーマークのまま、インテルの出荷個数などはるかに超えてしまっている。
つまり、モバイル機器のほとんどにこのCPUが乗っているのだからすごいぞッテナモンサ。

そのモバイル機器(ゲーム機を含めて)のほとんどにFlashPlayerが乗っかっているんだからすごいぜ。
例外は、AppleのiPhoneとiPadなどの数機種だ。マイクロソフトだって本当はシルバーで行きたいのに。いまのところ、互換性を考えるとFlashをIEに乗せないわけにはいかないでいるんだし。

この状況に、アドビのFlashlight3.0のライセンス料をタダにしまっせ戦略が大きく世界情勢を動かした。存して得とれ ダッチューノ。

すなわち、組み込み機器のOSはiトロンに譲るけど、Flashプレイヤを組み込んでその上で動かすアプリはFlashがタダだし良いよってことになりつつある。

デジカメも、音楽プレイヤーも、ゲーム機のブラウザゲームも、フォトフレームもパチンコのセンターコンテンツもなにもかも、FlashでUI設計(コンテンツ)すると安上がりだしいいよーーーッテコトナノダ。
まあ、そのかわりCS4以降を採用してネってことになるんだが。

実質コストを削減できるから、組み込み業界の優に一躍躍り出た形になっている。

ただまだARM9のスピードに少し不満もあって、まだまだコンテンツデザイナーの力量の発揮しがいがあるんだよね。
ARMが300Mhzくらいになれば(iPhoneのiPadのCPUはだから独自に開発したんだよな)プログラマの仕事だったUIコンテンツがCS系のデザイナーの仕事になる可能性が出てきたってことだ。
ただし、プログラミングが必要なのさ。(ActionScript)
最近ASの本が多いと思わない? オモワナイ・・・ッテ 8)

どっちにしても、システム系言語のシステム開発の仕事はなくなる一方だ。IT業界が再編されそうやん。
なので、プログラマだってコンテンツ系に詳しくなって損はないのでした。


ホントカァ。
posted by aloha1 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オーサリングネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36396695

この記事へのトラックバック