2010年11月14日

第 20号

Flashのプログラミングを(社会人の方は)勉強:学生さんは学習した場合に、
C言語、アクションスクリプトの基本ができていると思われます。

で、今後Flashクリエイターとして、組み込みなどをする場合には、Javaの
オブジェクト指向をより深く追求してもいいと思われます。
C言語は多くの言語の兄貴分なので極めることは当然と思いますが。

ほかにも多くの言語があって、言語マスターのコツをつかんだ場合には、それほど学習に
困難はないでしょう。

ですが、世相というか、世界的な情勢を考えると、今後の展開はシステム系の言語に
力を入れても、仕事は減る一方(ただし、特注など高度なものは別)なので、なんらかの
目的をもって進んでいただきたい。

私の考える(あくまで個人的な意見としてですが)今後は
Web系では
マルチランゲージ開発が多くなると見ています。
つまり、FlashでUIを作って、サーバー側は、他の適切なスクリプトを用いて
処理を行い、データー連携するものです。

この場合のスクリプトのもっとも有力なものは、PHPとそれ以上にいいかもしれない
ものは、Rubyです。
サーバーアプリケーションはこれらのスクリプトで書き、モバイルやPCのユーザーの
表示部分はFlashが担うという考え方です。ローカル部分は配布可能なアプリケー
ションなので、サーバーの付加を軽減することができます。すべて、PHPやRuby
といったサーバーアプリの場合は、サーバーの付加は利用者の数に比例します。
ですが、表示などの部分を利用者のマシンに分散し、データーの操作や通信だけをさー
バー側で担当するだけのほうが効率がいいのでユーザー数をより多くもてますよね。

ツイッターのようなサービスのマッシュアップは、このような利用に向いていると
思われます。

今は、SQlite3などのローカルデーターベースも進んでいるので、データーベース
サーバーの管理からも開放されつつあります。 よりセキュリティの重要なものは
サーバーSQLに任せて、データーベースをアプリケーションで持つだけのものは
SQLiteで処理したほうがよくなると考えています。SQLiteは単なるローカルファイル
なので、Webサーバーセキュリティ(アパッチなどの管理範囲)の範囲で使いやすく
なります。

Flashから直にSQLiteが使えないのでPHPかRubyを介して利用します。
ただし、AdobeのAIRならデーターベースのコネクタを備えていますが、開発
環境を考えるとFlashはまだまだ現役あるいは共存していくでしょう。

さて以上を考えると、今後学習したほうがよいものとしては
JavaScript、PHP、Ruby、SQQLIte になりますね。

とくにWebサービスを作っていくうえで最強の組み合わせになる可能性があります。


--------------------------------------------------------------------------------
★ 購読・解除は以下のページで行うことが出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001179451.html

  オンライン講座のナレッジサーブ http://www.knowledge.ne.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 Copyright(C)2003 i2lab.net 無断で転載、引用は禁止されていす。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41712737

この記事へのトラックバック